引っ越しの際にも便利なトランクルーム

家が建つまでトランクルームを利用する

新築が完成するまでに荷物をどこかに預けておきたい、そんなときはトランクルームを利用しましょう。トランクルームなら、湿度や温度を適温に保てているので安心して預けておけます。部屋の大きさは荷物の量に合わせましょう。部屋が広くなるほど高くなるのが一般的です。できるだけ安く抑えたいのであれば、高さを利用すると良いでしょう。ただ、荷物を高く積み上げ過ぎるのは危険です。崩壊するとものが傷んだり破損してしまうおそれもあるので、詰め込み過ぎずないように気を付けましょう。
また、料金設定をよく理解しておくことも大切です。安いと思って飛び付いたら、実は料金設定が複雑で逆に高額になってしまったということもあります。後々になって失敗した、とならないように細かい部分まで見ておかなければなりません。また、廊下の広さも確認しておきましょう。荷物が廊下の幅よりも大きくて通らないこともあります。それではレンタルした意味がありません。車を利用したい場合は駐車場があるか、前に車を駐車できるかも確認しておきましょう。引っ越し当日になって駐車するスペースがないことに気が付くこともあります。離れていると移動する際、かなり不便です。

トランクルームのチェックポイント

サーフボードや本、釣り道具など、趣味のグッズが増えすぎてお部屋を圧迫している、そんな人もいるのではないでしょうか。そんなときはトランクルームを利用しましょう。お部屋がスッキリして暮らしやすくなります。トランクルームは、自分にとって通いやすい場所を選びましょう。遠いと荷物が必要になったときに足を運ぶのがめんどうです。後々になって後悔することもあるので、できるだけ近場を選択しましょう。
また、湿度や温度調節が安定しているか確認しておくべきです。湿気の管理が行き届いていないと、本や家具を良い状態に維持できません。大切な荷物が傷んでしまったらもともこもないので、管理が行き届いているところを選びましょう。また、営業時間を確かめておくことも忘れてはなりません。荷物を取りに行ったら閉まっていた、とならないように気を付けましょう。夜間、明け方利用するのであれば、24時間営業しているところを選ぶと良いでしょう。初期費用を確認しておくことも大切です。毎月支払う金額ばかり気にして、初期費用をよく見ておかなかったという人も少なくありません。店舗によって差がありますが、3万円から5万円くらいかかると言われています。

ニュース

2017/08/23
引っ越しの際にも便利なトランクルームを更新しました。
2017/08/23
生活に不要な荷物はトランクルームで保管を更新しました。
2017/08/23
セキュリティで選ぶトランクルームを更新しました。
2017/08/23
自分の目的に合った最適なトランクルームを更新しました。