生活に不要な荷物はトランクルームで保管

増えすぎた荷物はトランクルームに

趣味の多い人や、何か収集癖のある人、少し狭い家に住んでいる人など、物が増えすぎて困った経験はないでしょうか。なんとか整頓しようとしても、そもそも物が多すぎて部屋に収まりきらない場合も多いと思います。そんなとき、「トランクルーム」の利用を考えてみるのはいかがでしょうか。
【トランクルームとは】個人が月額契約などで借りることができる倉庫スペースです。倉庫と言っても、サイズは1~2帖の物から、個人ロッカー感覚で気軽に使用ができます。セキュリティもしっかりしているところが多く、預けておいたものを盗まれたりする心配もありません。
【費用】安いものでは月額2000円以下で利用できるものもあります。個人が利用できる価格としては、非常に手が出しやすいですね。
【どんなものを預けるか】例えば趣味の物が増えすぎて困っている人は多いと思います。普段は使わないけれど、捨てたくはないし、かといって置き場もないし…となったときはトランクルームに預けるのが有効です。24時間利用できるところも多いので、預けて置いて好きなときに取りに行けるのも便利ですね。また、引越しの荷物などを一時的に置いておくなどの使い方をする人も多いです。荷物が散らかるのを防げるので、このような使い方もいいですね。物が増えすぎて困っている人は、トランクルームを利用することを考えてみてはいかがでしょうか。

生活の一部となってきたトランクルーム

全国的に拡大中のトランクルームには、大きく屋内型と屋外型があります。屋内型は空調がなされていることがほとんどですから、衣類や、布団などの寝具を収納するときなどに便利。カビやダニなどの発生防止対策にもなりますね。ですから、重要な書類だとか、大事な書籍を置いて長持ちさせることにも寄与してくれそうです。音楽好きな人だと、かつてはよく聴いていたLPレコード、CD、カセットテープ、ビデオテープあるいはレーザーディスクなど、かさばるものを収納しておくのに便利でうs。
またそれらを視聴していたときに使っていた、アンプ、スピーカー、レコードプレイヤーなどの大型機器をしまっておくのにもいいですね。あとギターを弾く方などは、複数の楽器を持っていることが多いですから、メインの楽器は自分の部屋に、普段弾かないものはトランクルームにという使い方もありですね。
屋外型は自転車やバイクを収納しておいて、週末の時間に取り出して使うといったことが合っているかなという感じがします。又バイクなどは定期的なメンテナンスが必要ですから、交換予定のエンジンオイルやタイヤなどを置いておき、場合によっては交換する作業場としても活用できるかもしれません。大物工具もここに仕舞っておくとジャマになりませんね。

ニュース

2017/08/23
引っ越しの際にも便利なトランクルームを更新しました。
2017/08/23
生活に不要な荷物はトランクルームで保管を更新しました。
2017/08/23
セキュリティで選ぶトランクルームを更新しました。
2017/08/23
自分の目的に合った最適なトランクルームを更新しました。