セキュリティで選ぶトランクルーム

気になるトランクルームのセキュリティ

自分の荷物を長期間預ける場所だけに、チェック項目の1つにトランクルームのセキュリティを挙げられます。屋外にコンテナを設置してあるタイプでは、周辺を柵で囲い、出入口の扉は利用者の鍵でのみ開けられる構造も多いです。各コンテナの扉は鍵付きだから、柵がなくても高い防犯効果があります。夜間の時間帯に固定した業務用ライトで照らして、周囲の様子が一目で分かる状態や、24時間いつでも見張ってくれる監視カメラがあるところもよく見られます。
屋内型のトランクルームにおいては、建物内に入る時に鍵が必要になるケースが一般的で、さらに自分が借りているスペースの扉にも鍵がついているのです。設備としては、電気系統の配線をしやすい屋内型の方が充実していますが、その分のコストは利用料金に反映されているため、自分の目的と使い勝手によって選びましょう。ビルの1フロアーだけで営業している場合は、他のフロアーの関係者も建物の中に入ってくるので、気になる方は専用のビルなどで営業している業者がお勧めです。
一部の賃貸物件では設備の中にトランクルームがありますが、専門業者のように必要に応じて選ぶのではなく、大部分は鍵をかけられるだけの物置となっています。自宅とは別の場所に保管することでリスク分散にもなるから、色々なタイプのトランクルームを比較して、自分にとって一番便利なところと契約しましょう。

トランクルームを選ぶ条件

趣味アイテムやコレクションを部屋に置ききれなくなってしまったとき、荷物を収納できる「トランクルーム」が便利です。預けておけば、いつでも使用したいときに荷物を取り出すことができます。トランクルームを利用するときは、立地条件に注意しましょう。安いと思って飛び付いたら駅から徒歩30分の場所だった、なんてこともあります。後々になって後悔することがないように、駅から歩いてどれくらいの距離にあるのかをチェックしておくべきです。
ただ、車を所有していて保管場所として利用するだけ、ほとんど取りに行くことはない、2、3冊本を取り出すくらいでバスを利用するつもり、そのような条件であれば、少し遠い場所を選んでも問題はないでしょう。また、車で荷物の出し入れを考えているなら、利用する前に駐車できるスペースがあることもチェックしておかなければなりません。
駐車スペースが離れている場所にあると労力を使わなければならないので、トランクルームの入り口に車をとめられるかも調べておきましょう。また、駐車場がない場合、まわりにパーキングがあるか見ておかなければなりません。パーキングがあった場合は、利用料金もリサーチしておきましょう。

ニュース

2017/08/23
引っ越しの際にも便利なトランクルームを更新しました。
2017/08/23
生活に不要な荷物はトランクルームで保管を更新しました。
2017/08/23
セキュリティで選ぶトランクルームを更新しました。
2017/08/23
自分の目的に合った最適なトランクルームを更新しました。