自分の目的に合った最適なトランクルーム

トランクルームの色々な利用法とは

トランクルームは普段はそんなに使わないけれど必要なものや、趣味として集めているものなどを保管しておくのに向いています。例えばスーツケースなど、年に1度くらい旅行の時にだけ使うものなのにスペースをかなりとってしまうようなものには最適ではないでしょうか。普段家に置いておいても意味がありませんし邪魔になるだけです。
また、シーズンものにも使えます。冬の間しか使わないスキーやスタッドレスタイヤ、扇風機などはトランクルームで保管しておきましょう。また、コレクションしていた大量の本やCDなど、増えすぎてしまい家には置いておけなくなったものの保管場所としても役に立ちます。捨てたくはないけどちょと邪魔というものは全部トランクルームに入れておきましょう。
服が好きな女性がクローゼットとして収納に使う場合もあります。冬物のコートなどは特にかさ張るので、数が増えると家のクローゼットでは収納しきれなくなります。どの利用法にしても、トランクルームを使うことによって家の中がスッキリと片付くことには変わりありません。仲間と一緒に共同で利用するのもいいでしょう。上手にトランクルームを利用して、快適な生活をしましょう。

トランクルームの選び方とは

トランクルームには場所やその環境によって色々な種類がありますが、どのようなことに注意して選べばいいのでしょうか。まずは自分が預ける荷物をどのくらいの頻度で出し入れするのかによって違ってきます。もし長期間保管したままの予定の場合は多少自宅から遠くても支障はないでしょう。場所よりもトランクルームの環境にこだわるべきです。長期間入れっぱなしとなると、湿気によるカビなどが心配になってきます。きちんと冷暖房などで温度管理がされているかどうかなどを重視しましょう。
トランクルームには屋内型と屋外型がありますが、屋外型は熱で暑くなってしまう為長期の保管には向いていません。また、湿度も高くなる為大切な衣類などを保管するのにも不向きでしょう。衣類や布団などは屋内型できちんと空調設備の整ったトランクルームに保管するようにして下さい。屋外型にはスキーなどのレジャー用品やマウンテンバイクなどの保管に向いています。
また、頻繁に出し入れするようなものを入れる時には自宅から近い場所を選ばないと後々面倒になります。このように、自分が何を保管しどのくらいの頻度で出し入れするかによって、選ぶトランクルームは変わってきます。何を重視するべきかをしっかりと考え、自分の目的に合ったトランクルームを選ぶようにしましょう。

ニュース

2017/08/23
引っ越しの際にも便利なトランクルームを更新しました。
2017/08/23
生活に不要な荷物はトランクルームで保管を更新しました。
2017/08/23
セキュリティで選ぶトランクルームを更新しました。
2017/08/23
自分の目的に合った最適なトランクルームを更新しました。